お知らせ

【求ム!】一緒に働く仲間を募集中です!

エコパウダー社では事業拡大に伴い、一緒に働く仲間を募集しています!!

【エコパウダーって何してる会社?】

エコパウダー社は「健康に安全に長く暮らせる住宅を実現する」を理念とした、「ホウ素系木材保存剤」のパイオニアメーカーです。 研究開発とともに、日本全国に普及させるための販促活動、普及活動をおこなっています。また、協力代理店や施工店を増やしながら、一般ユーザーへのPRも行っています。

「ホウ素系木材保存剤」は木材を腐れや虫害から「安全」に「長期間」守ってくれる優れた薬剤です。主に木造住宅、社寺仏閣、木質系建材や建具・家具などに活用されています。熊本城、東本願寺阿弥陀堂、犬山寂光院、高野山總寺院、三角西港、などの文化財・著名建築物でも採用実績があります。

日本ではなかなか認定されてこなかった「ホウ素系木材保存剤」ですが、2011年にようやく弊社製品「エコボロンPRO」が(公社)日本木材保存協会の認定薬剤として登録され、普及に向けての大きな一歩を踏み出しました。

時代の追い風を受けながら「ホウ素系木材保存剤」を日本に確実に定着させようと、日々活動しています。

【何の為に事業活動しているの?】

「健康に安全に長く暮らせる木造住宅を実現する」ためには、2つの重要なポイントがあります。

1つは、木材を健全に保ちつづけること。
腐れやシロアリなどの虫害は、住宅の耐震強度を大きく低下させてしまいます。事実として、阪神淡路大震災では倒壊した住宅の8割から腐朽やシロアリの被害が発見されました。 地震で倒れない安全な家を実現するには、腐れやシロアリなどの虫害から木材を保護して健全に保つことが重要です。

もう1つは、木材を健全に保つ処理を、安全かつ長持ちする方法で実現すること。
日本で現場処理に使用される木材保存剤(防腐防蟻剤)は、ほとんどが有機化学成分を有効成分としているため、アレルギーや化学物質過敏症の心配があります。また、その効果は5年と短期間で失われてしまいますが、再処理したくても壁の中の柱や合板を再処理する術はありません。
安全かつ長持ちする薬剤が求められています。

これら2つの重要ポイントを踏まえた上で、エコパウダー社が考える最適解が「ホウ素系木材保存剤」なのです。

しかし、日本国内にビルダーや工務店様はたくさんあっても、「ホウ素系木材保存剤」を日本で製造販売、普及させようとしている会社はほとんどありませんでした。

日本に「ホウ素系木材保存剤」を普及させて「健康に安全に長く暮らせる木造住宅を実現する」ためには、我々が立ち上がるしかない。そうした想いで、エコパウダー社は活動しています。

【エコパウダー社は、どんな展開をしているの?】

エコパウダー社は全員で15名という小さな会社ですが、『日本に「ホウ素系木材保存剤」を普及させるんだ。「健康に安全に長く暮らせる木造住宅を実現する」んだ。』という情熱を全員でもって、仕事に取り組んでいます。

主な営業活動としては展示会でのPR、インターネット等を通じたお客様の問合せ対応、代理店や施工店への導入サポートを行っています。その結果、この数年で代理店約150社、認定施工店約1500社という販売施工のネットワーク網を構築することができました。理念に共鳴していただけた結果で、とても有り難いことです。

しかし、全国に「ホウ素系木材保存剤」を普及させるには、まだまだ足りていません。今後10年で「ホウ素系木材保存剤」を日本のスタンダードにしたいと思っています。そのためには、業界内で協力会社を増やすだけでなく、一般の方々にも普及啓蒙していく必要があります。また、エコパウダー社も数倍の規模に拡大していかなければいけません。

事業拡大に伴い、共に働く仲間を募集しています。

【エコパウダーに入ったら、どんな仕事をするの?】

ホウ素系木材保存剤を日本のスタンダードにするため、また、エコパウダー社を大きくするための土台作りを一緒にして頂きたいと思っています。

営業事務・営業ツール作成・webマーケティング・社内システム整備といった、様々な業務に取り組んで頂きたいと思っています。IT、PC、スマホに詳しくプライベートでも積極的に使っている方、web作成経験やAdobe Illustratorの使用経験が有る方は歓迎します。

まずはお問合せページのフォームから、お気軽にご相談ください。質問も歓迎です。
→→→【応募、ご質問はこちらからどうぞ】←←←

どうぞよろしくお願いいたします。