エコボロン開発の背景

劣化原因は1位が腐朽、2位がシロアリ

img_aboutboufu1.jpg木造住宅の劣化原因は、1位が腐朽、2位がシロアリによるものだと言われています。 腐朽やシロアリの被害を受けると修復が必要になりますし、家の資産価値が下がってしまいます。また、耐震性能も低下してしまいます。

阪神大震災で被害の大きかった神戸市東灘地区では、倒壊した家屋のうち約8割にシロアリや腐朽による被害があったという調査報告もあります。シロアリ・腐朽対策と予防が万全であったなら、倒壊家屋はもっと少なくて済んだはずです。

シロアリ・腐朽の予防措置

img_aboutboufu2.jpg住宅の防蟻・防腐措置は、建築基準法で定められています。「構造耐力上主要な部分である柱、筋かい及び土台のうち、地面から1メートル以内の部分には、有効な防腐措置を講ずるとともに、必要に応じて、しろありその他の虫による害を防ぐ ための措置を講じなければならない。」(施行令第49条2)

現在一般的に行われている防蟻防腐措置はべた基礎・通気構造などに合わせて シロアリや腐朽に強いと言われているヒノキなどの樹種を使用して家を建てる「無処理」と、現場で有機薬剤や天然の防蟻防腐剤を使う「現場処理」とに大別できます。

無処理の問題点

べた基礎は、湿気対策・シロアリ対策に一定の効果が得られるものですが、水抜き穴や配管周り、コンクリの打ち継ぎ部などからシロアリが侵入することがあります。また、最近では基礎外側断熱材の使用増加に伴い、外側断熱材を伝って侵入する事例も出てきています。

通気構造は、防腐対策としては一定の効果が得られますが、有効なシロアリ対策とは言えません。シロアリは自ら環境を整備する能力を備えた生き物であり、土を盛って外気を遮断し、水場から水を運搬します。

ヒノキなどの樹種は防蟻防腐性能が高いと言われていますが、同じ樹種でも産地や部位などによって大きなばらつきがあります。また、シロアリにとっては好みでないというだけで、食べられないわけではありません。どんな樹種であっても木材である以上、食害を受ける可能性があります。

現場処理の問題点

天然の防蟻防腐剤の問題
匂いでシロアリを忌避するといった揮発性のものが多く、これらは効果が短期間で無くなってしまいます。また、非常に高価なものが多いようです。中には、炭から出るマイナスイオンでシロアリの生態系を狂わせて殺すという製品もあるようです。森の中に多く存在するといわれるマイナスイオンを、森の中に生息しているシロアリが嫌がるというのは不思議な話です。

有機薬剤の問題
現在では健康と環境への配慮から5年以上効果の持続する薬剤は製造できなくなっています。5年毎に施工しなければ効果が維持できない事や再施工時には新築時と違って壁体内など施工できない部分が出てくること、施工者や住まい手であるお施主様の健康を害する可能性などが問題として挙げられます。

解決方法『エコボロンPRO』

これらの問題を解決する為に、株式会社エコパウダーでは安全・強力・長持ちするホウ酸系木材保存剤の研究を進め、ホウ酸塩鉱物の防蟻防腐塗料『エコパウダーBX』を開発しました。そして、さらに『エコパウダーBX』のノウハウを活かし、施工性を大きく改善させた木材保存剤『エコボロンPRO』の開発に至りました。

エコボロンPROは、強力で持続するシロアリ・腐朽予防性能を、安全に提供致します。

商品の特長

エコボロン開発の背景

エコボロン開発の背景

株式会社エコパウダーでは安全・強力・長持ちするホウ酸系木材保存剤の研究を進め、ホウ酸塩鉱物の防蟻防腐塗料『エコパウダーBX』を開発しました。そして、さらに『エコパウダーBX』のノウハウを活かし、施工性を大きく改善させた木材保存剤『エコボロンPRO』の開発に至りました。

さらに詳しくご紹介

エコボロンPROの特徴

エコボロンPROの特徴

エコボロンの主原料は「ホウ酸塩鉱物」です。ホウ酸塩は安定した無機物なので分解されず、また揮発・蒸発することもないため、非接地・非曝露の条件下では効果が長期間に渡って持続します。

さらに詳しくご紹介

エコボロンPROと農薬の違い

エコボロンPROと農薬の違い

エコボロンPROと農薬の違いについてご紹介します。エコボロンPROは主に揮発・蒸発しないので部屋の空気を汚さない、揮発・分解しないため安定性に優れている、ホウ酸塩の流出が起こらない環境下では効果が長期間に渡って持続するなどがあげられます。農薬系は揮発成分がシックハウス症候群を引き起こす一因とされている、高気密住宅や循環換気の省エネ住宅では特に、揮発成分に晒される危険性が高い、揮発・分解により効果が失われる(最長5年)などがあげられます。

さらに詳しくご紹介

施工方法について

施工方法について

エコボロンPRO(1缶19kg入り)と、ハケまたは噴霧器を準備してください。着色を行う場合は、染料を用意してください。エコボロンPROは低粘度の水溶液ですので、ハケ塗りによる塗布以外にも噴霧器による吹き付け施工が可能です。施工時は、必要に応じてマスク(不織布など)・保護メガネ・ヘルメット(建築現場用)・手袋等を着用してください。

さらに詳しくご紹介

シロアリ性能保証制度 対応製品

シロアリ性能保証制度 対応製品

大手損保会社との契約に基づく、シロアリ性能保証制度に対応しています。
保証条件、保証期間など、詳細はお問合せください。

お問い合わせはこちら

シロアリ・腐朽予防

エコボロンPRO

エコボロンPRO

木材保存協会認定薬剤 A-5430
「エコボロンPRO」は19kg入り、約60m2に施工可能な、ホウ酸塩を主原料とする木材保存剤です。全国のエコボロンPRO代理店が販売、施工、施工指導、サポートを致します。施工は噴霧またはハケ塗りで簡単です。防腐・防蟻(シロアリ)・防虫に効果を発揮します。

長期優良住宅・劣化等級3対応可
2011年9月、エコボロンPROが(社)日本木材保存協会の認定薬剤として登録されました。これにより、住宅性能表示制度・劣化対策等級3の定める現場処理用の防腐防蟻処理用薬剤として、エコボロンPROを使用することが出来るようになりました。

用途 防腐防蟻
内容量 19kg
使用量の目安 約60m2

各商品の
購入方法はこちら

「エコボロンPRO」「DOT.45」「ティンボアPCO」のご注文

こちらの3商品は、代理店からの販売のみとなります。

その他商品のご注文

「エコパウダーBX」「エコボロンエース」「エコボロンスプレータイプ」のご注文方法は以下の通りです。

商社ルートでのご注文
下記商社とお取引のある建材店、材木店様を通してご購入頂けます。
ナイス(株)、ジャパン建材(株)、(株)ジューテック、和以美(株)、越智産業(株)、ユアサ商事(株)、住友林業(株)、(株)ユニオン建材ビルダー、(株)吉田産業

代理店からのご購入
弊社代理店からもお買い上げ頂くことができます。お近くの代理店を紹介させて頂きます。